多機能ケーブルストリッパー ABI 1

進化したケーブルストリッパー、それは

コンパクトで軽量、ワイドレンジ、マルチ切断機能を有し

600Vのシースと絶縁体を1台で剥ぎ取ることを実現しました

それ以外にも様々なケーブルや電線の被覆を簡単にストリッピング

操作は簡単で安全、スキルレスな作業を可能とします

電工さんの役に立ち、電気工事をよりスマートにします

国内在庫開始、好評発売中

インターケーブル社ケーブルストリッパーの最新モデル

ワンタッチで円周らせん縦方向の電線被覆を剥ぎ取り

簡単な操作で被覆をストリッピングします

外径φ4.5~29mm、被覆厚み最大3mmと幅広い適用

600V CVケーブルは最大250㎟までのシースと絶縁体の剥ぎ取りが1台で可能です

たった150gの軽量、耐衝撃樹脂ハンドル採用、替刃交換可能


動 画

Youtubeへ移動します



製品写真

3Dモデル(画像をリンクすると表示されます)


特 徴

●ケーブル被覆の円周及びらせん切断、縦切断が可能

●切断方式はダイアル切替で簡単

●外径4.5㎜~29mm、被覆厚み3㎜以下ケーブル適用

●ダイヤルで刃の調整可能

●シースの中間剥ぎも可能

●持ちやすく使い易いエルゴノミクスに基づいた設計

●コンパクト140mm、軽量150g

●交換作業容易な替刃(別売)

用 途

●PVC(塩ビ)/ゴム製のケーブルシースや電線被覆の除去

●600V CVケーブルのシース及び絶縁体剥ぎ取り

 

注意事項

●本製品は絶縁工具ではありません

●刃の鋭利な部分を直接触れないこと

●被覆の材質によっては適合しない場合があります

●必ず適用範囲を守ってお使いください



シンプルな操作で多機能な皮むき作業を実現

グレーのダイアルを円形に合わせて回転させます

黒いレバーを引き、ケーブルを仮固定します

頭部の黒いダイヤルで刃を調整します


そのまま回転させると円周切断が可能

グレーのダイヤルを波線部に合わせらせん切断

グレーのダイアルを縦線部に合わせ縦方向切断



写 真

製品はブリスターパック入り

使用しないときには刃が露出せず安全

スプリング方式で強固にケーブルを把持


ケーブルを固定したまま3種類の切断モードへ切替可能

円周切断のダイヤルポジション

らせん切断のダイヤルポジション

縦方向切断のダイヤルポジション



低圧ケーブルのシースと絶縁体が1台で剥ぎ取り可能

※国内規格600V CVケーブル250㎟まで可能

仮固定してダイヤルで刃を調整

スタート時は、らせんと縦切断選択可能

ケーブルの奥からも施工が可能


絶縁体に傷をつけずにシース剥ぎができます

低圧ケーブルは絶縁体も剥ぎ取り可能です

らせん状に切断することで作業が迅速化


シース中間剥ぎ取りにが可能です

絶縁体も中間剥ぎ取りが可能です

分岐工法などの中間剥ぎ取りが迅速にできます


絶縁体や導体に傷をつけずに剥ぎ取り可能


製品種類・サイズ

商品名 型番 全長(mm) 重量(g)
 ABI-1 (ブリスターパック入) ABI-1 140  150
Spare blade 替刃 110059    
 

ダウンロード
ABI-1 カタログ
インターケーブル ABI 1_A3チラシ.pdf
PDFファイル 1.5 MB